Monthly Archives: 3月 2016

一括査定してもらえるサイトで家を売りました

結婚とともに正社員で働いていた会社を退職し、現在はパートで年間100万円程度稼いでいる主婦ですが、なかなか夫婦の貯蓄が増えていきません。

私のパート代はすべて夫婦の貯金に回していますが、夫の給料からも月に4~5万円程度は貯蓄に回しているという状況です。ですので、月々たいてい12万円ほど貯金をしていることになります。
これに加えて夫のボーナスも全体の半分程度は貯金に充てています。夫の給料は手取りで月25万ほどで、低いとは思いませんが特別に高いわけでもないため、贅沢な生活や無駄遣いをしているということは全くなく、食費もすべて自炊で月2万円ほどに抑えていますし、携帯代も二人とも格安スマホにするなどして二人で5千円以下に抑えているなど、がんばって節約しています。
日常のレジャーも徒歩で行ける大きな公園などがほとんどで、お金がかけた遊びは最近はあまりしなくなりました。

それでも、年間で180万円ほどしか貯金することができません。あと数年で子どもも最低一人はほしいので、そうなれば出費も増えるし、さらに私のパート代も見込めなくなるので、そもそも貯蓄自体できないのではないかと感じています。子供ができたら教育費が必要なのはもちろん、夫にも医療保険や生命保険に入ってもらわないといけないと思うと、子供は一人で精いっぱいかも、などと考えてしまいます。現在賃貸アパートに住んでいますが、マイホームや車の所有、ペットを飼うなんて夢のまた夢だなあと、ぼんやりと考える毎日です。

亡くなった父親が残してくれた不動産も売却することにしました。田舎に帰るつもりはないし、自分たちでマイホームを建てたいので。
地元の不動産屋にお願いしていましたがなかなか家が売れないで困っていました。なので、インターネットで見つけたサイトで一括査定して、一番高額査定をしてくれたところと現在話を進めているところなので少しは貯蓄にまあわせるかなあ、と思います。

やはり、結婚と同時に退職するのではなくて、子供ができるまでは無理してでも正社員で働き続けて、マイホーム購入の頭金くらいは数年でパパッと貯金しておくべきだったかもしれないですね。周りの知人たちも結婚と同時に退社する人はおらず、出産しても育休を取りながら働き続けている女性がほとんどなのですが、自分が結婚してみてその理由がやっとわかったような気がします。もう今の時代、共働きでないと子供を作って家を買って…という昔なら当たり前だった人生を歩むのは少し難しいのかもしれません。